パワハラ相談窓口

メール相談は解決への第一歩…まずは相談室へメールを

解決へのプロセスは、トラブルの状況によって全く変わってくるものです。このサイトでは、平穏迅速な解決のためのポイント余すところなく触れていますが、 現状では手詰まりの状態であったり、どうしていいかわからない、やはり第三者のサポートが欲しいと思われる方は、下記フォームにの必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。無料で、簡単なアドバイスと、今後の解決支援についてのご案内を折り返しお送りします。

書くことで、問題が見えてくる

パワーハラスメント相談室は、サイト開設以来、メール相談を重視してきました。それは気軽にいつでも相談できる媒体だからです。一方で、トラブルの渦中で感情的な解決行動に走りがちな気持ちを冷却するという意味でも、トラブルの内容を具体的に「書く」ことで、問題の状況を客観的に見つめ直すことができます。特に下のメールフォームは、所定の項目に記載することで、問題の事実関係を客観的に見つめることができるように工夫してあります。あえてメールという文字媒体を活用することに意義があると思っています。ですので、是非

記入項目が多いですが、頑張って書いてみて下さい

また、このサイトのフォームメールによる相談メールは無料ですので、安心して相談メールをお送り下さい。きっと、迅速な返信、きめ細かなアドバイスに驚かれることと思います。それはこれまでの数千通を超える圧倒的なメール相談実績が可能にしたものです。それは下のメールフォームにも反映されています。もちろんメール相談のみでパワハラが解決できるものではありません が、パワハラの問題解決への第一歩を踏み出す、大きな大きなきっかけになるのではないでしょうか。ここからメール相談を送ることで、問題解決のスタートを切ることができます。

なお、すぐに返信が欲しい方は、このページ一番下の「すぐに返信が欲しい場合」からご連絡ください。また、直接面談や電話で相談されたい方は、「直接ご相談されたい方へ」のページを、人事労務のご担当の方は「労務トラブルなどのご相談はこちらから」のページをご覧ください。またご相談対応についてのご質問、お問合せは、こちらからその内容をお送り下さい。

問題解決のスタートはここから

下記のメールフォームにご記入の上、フォーム下の「送信」ボタンを押して送信してください。なおメールフォームに記入することができない方は、このページ一番下の「すぐに返信が欲しい場合」からメール相談が可能です。

お名前(★必須:匿名可)

返信をご希望のメールアドレス(★必須)

【ご注意】半角で、「正確に」ご記入ください。間違いはないでしょうか。また、携帯メールアドレスの場合には、返信メールが着信拒否されるケースが多くなっています。PCメールが受信できるよう設定をご確認ください。

勤務先の都道府県

現在の雇用契約の形態(離職済みの方は在職中の雇用形態)

入社年月またはおおよその雇用期間(すでに離職されている方は、離職年月も併せてご記入ください)

現在の就労状態

会社の業種(製造業、小売業、飲食業など)

あなたの職種、仕事の内容(事務、経理、営業、接客など)

◎トラブルの具体的な内容について、主なものを『一つだけ』について、記載してください。記載項目はすべて(★必須)です。(問題が複数ある場合には、その他の問題については「◎上記以外のトラブルの具体的な内容」のご記入欄に、まとめてご記入ください。)

トラブルの相手:誰が(直属の上司、同僚、先輩…など)(★必須)

トラブル発生の時期:いつ(年月、おおよそで結構です)(★必須)

トラブル発生の場所:どこで(職場で、移動中の車の中で、顧客先でなど)(★必須)

どのような状況で(会議中に参加者全員の前で、朝礼中に職場の同僚の前で、電話で指示を受けている時に…など)(★必須)

何をしたのか、何を言ったのか(業務指示を求めたが無視された、こんな仕事は子どもでもできると言われた…など。誹謗中傷をされた、暴言を吐かれた、侮辱されたなどといった抽象的な表現は使わずに、具体的な行動や発言の内容をご記入ください。)(★必須)

◎上記以外のトラブルの具体的な内容など
(上記に記入された問題以外にも複数の問題がある場合には、その内容、その他補足的な周辺状況などを、自由にお書きください。

具体的な会社側に対する解決行動(何もしていない、人事に相談した…など)(★必須)

(上記の行動に対して)
会社の対応(回答待ち、何も対応しない…など)

希望する解決策、方向性(会社に対する要求事項など)(★必須)

相談メールが送信されれば、この上に送信結果についてのコメントが表示されます。あわせて折り返しすぐに確認メールが、記載されたメールアドレスに届きます。ご確認ください。

確認メールは届いていますか?

必ずご確認ください。もし確認メールが届かない場合には、返信メールが送れない可能性があります。原因は、メールアドレスの誤記入、返信メールが着信拒否されている、などが考えられます。メールアドレスは正確にご記入ください。また、携帯への返信を希望される方は、着信拒否設定を解除するなど、PCからのメールが受信できるよう設定をしておいてください。また、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが考えられますので、ご確認いただければと思います。

なお、メールフォームから相談メールを送ることができない、メールフォームに記入ができない、という方は、下記の「すぐに返信が欲しい場合」をご覧ください。

ご相談メールの留意点

  • ご記入いただく内容は、状況を客観的に把握する上で重要なものですので、できるだけ正確にご記入下さい。必須項目以外で記入ができない項目については、空欄でも結構です。
  • メールの着信拒否設定をされている方には、返信メールを送ることができないケースがあります。特に携帯、スマートフォンからメールを送られる場合で、送信内容確認メールが数分以内に届かないときは、こちらからお送りするメールが拒否されている可能性がありま す。その場合には、あらためてパソコンからメールを送るか、あるいは着信拒否設定を解除するなど、PCからのメールが受信できるよう設定した上で、再度メールをお送り下さい。
  • 返信は深夜から早朝にかけてメールをお送りすることもありますので、携帯への返信をご希望の方は、マナーモードに切り替えておくなどの対応をお願いいたします。
  • お送り頂いたいご相談については、順次返信していますが、返信が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

すぐに返信が欲しい場合

すぐにアドバイスが欲しい、すぐ対応してほしい、という方、あるいは、メールフォームには記入ができない、という方は、下記の所定欄に、返信を希望するメールアドレスをご記入の上、「送信」ボタンを押してください。折り返しすぐにご相談メールフォームが届きますので、必要事項をご記入の上、そのままメールを返送してください。たいていの場合、その日のうちに返信メールをお送りしています。遅くとも数日中には返信しています。

なお、すでに上記のメールフォームから相談メールを送られた方は、折り返し受信した確認メールをそのままご返送いただければ結構です。

メールアドレス (必須)

「送信」ボタンを押してから、数分経ってもメールが届かない場合には、記入されたメールアドレスが誤っているか、あるいは、こちらからのメールを拒否されている、迷惑メールと判断されている可能性があります。

メールアドレスは正確にご記入ください。また、携帯への返信を希望される方は、着信拒否設定を解除するなど、PCからのメールが受信できるよう設定をしておいてください。